お肌に皆無、それがすっぴんです。ミールも例えば何も添付されていないもののほうが、はからずも良いような感じがしますが、実際にはそんなことはなく、加えられているからこそ旨い飯、例えばお豆腐(豆乳ににがりを添付)があります。お肌についても同様で、何もしていない状態は無防備で、表皮の一般はカサカサし、表皮の支障機能が働かず、UVによる被害にさらされ放題になります。お肌の交代がかしこくいかず、にきびや不潔しわなど、不具合が起こり易くなります。女の子の大敵の不潔も依然として無い出来立てのあたりであれば、表皮の新陳代謝を促して、残らないよう呼びかけられます。
見た目に実年齢よりも老けて思えるのも、表皮の年齢がおっきい構成となります。表皮の年齢には不潔しわたるみなどが関わりますので、上述もUVの煽りが大きいものです。
表皮のモイスチャーを保つために保湿をし、カサカサを防ぎ、表皮の健康な新陳代謝を守っていくためには、UVスキームが必要になります。UVから表皮を続けるために、UVが表皮の内方に影響を及ぼさないみたい紫外線手当てなどで表皮をカバーした方が良いのはそのためです。
表皮に気掛かりをかけたくないつもりで、すっぴんでいたい心持ちも、勿論理解できますが、場合によっては表皮を続けるために積極的にUVスキームや保湿を行いたいものです。詳細はこちらのページ